2020/11/08(SUN)

《 第72回CoderDojo札幌の道場イベント 》
*第66回CoderDojo札幌東との合同イベントです。
【活動のようす】

◆今回は北海道のコロナ警戒レベルが3に上がったため、大事を取ってリアル道場は当分の間延期、CoderDojo 札幌東さんが準備してくださったZoomをメインとしたオンライン道場に便乗させて頂きました。

◆オンラインオンリーではどうも勝手が違い、中々しっくりこないのですが、そのような状況でもニンジャ、メンター合わせて20人弱程の参加者が集いました。
各々マイクラ・マルチプレイや、Scratch、ゲームプログラミング、ガチのPythonプログラミングなどの活動と発表が行われた他、メンターさんの渾身の作品披露もあり、予定の2時間はあっという間に過ぎてしまいました。

◆次回開催は
第73回CoderDojo 札幌・第67回CoderDojo札幌東 合同イベント
(11月末頃を予定)

CoderDojo札幌東の安田チャンピオン。ニンジャ一人ひとりを気にかけ、
取り組んでいる内容を聞いたりコメントしたり、
趣味なんかも尋ねて子どもたちが場に溶け込みやすい雰囲気も作ってくれます。
それにしても2時間ずっと実況していたトーク力は流石!

ニンジャのUnreal Engineを使った製作中の作品。
Unrealだけど本当にリアル。
岩肌にこだわりありとのこと。カタログデータをBlenderに取り込み思い切り拡大してから加工したそうです。
凄い仕事してますねー。
水面も美しい。
品田メンター渾身の作品。
メカナムホイールのバギーにラズパイ搭載。液晶モニターも載せている。
Scratch1.4で制御。実際に動くところも見てみたいなぁ。
Bluetoothキーボードでコントロールします。
2人は良きライバル? こちらもメカナムホイールを使ったバギー。
レゴブロック互換でニンジャでも簡単に組み立てられるモノを目指している。
「それぞれのメカナムホイールは、斜め45度のパターンが
ボディの中心に向かうように取り付けるのが正しい」
と、メンターの大江さん。(ありがとうございます、勉強になります)

ニンジャのPC画面。プログラミングそのものの他に、開発し易いようPCの環境にも手を加えている。
キーボードのキーの割り当てを自分好みにツールを使って変えている。

ユースメンターがdiscordでゴリゴリPythonコードを書いている。
何をつくっているか、本人が画面上にコメントしてくれた。
メンターさんたちが、ニンジャにキーボード操作でネコを動かす方法をレクチャーした2つのパターン。
上はキー押下イベント発生をダイレクトに動きに割り当てている。
下は条件文から押下されたキーに対応するメッセージを発生させている。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA