2019/1/27(SUN)

第46回Coderdojo札幌の道場イベント
【活動のようす】

◆ この度ご縁があり、CoderDojo札幌は、新しいイベント会場へ移転することとなりました。
◆ 今回が「Creative Lounge SHARE」さんでの最後のイベントとなりました。
◆ 2月10日の第47回道場イベントより、「さっぽろ創世スクエア」での開催となります(詳細は次回の投稿をご参照下さい)。

「Creative Lounge SHARE」(旧称ものづくりオフィスSHARE)さんは、
私たちCoderDojo札幌の原点です。
SHAREさん無くして、CoderDojo札幌はあり得ませんでした。
CoderDojo札幌開設当初、会場探しに困っていたところSHAREさんには私たちの活動に深いご理解を頂き、
会場のご提供を快く引き受けてくださいました。
また「場」の提供だけでなく、SHAREさんを通じて沢山の方々との繋がりが出来ました。
私たちのメンバーの中にはSHAREさん繋がりで道場に参加しているメンター、ニンジャもいます。
2017年1月から2年間、大変お世話になりました。
そして、いつも子どもたちを温かく迎い入れて下さったこと、本当に感謝しております。
ありがとうございました。
本を見ながらScratchに取り組んでいるニンジャさん。
熱心にメンターさんの話を聞いています。

プログラミングのオンライン学習サイト、「Progate」。昨年のCoderDojo Japanとの提携により
私たちにも無料の利用枠をご提供頂いています。最近少しずつですが、
ニンジャたちの利用が増えてきました。
mBotのMakeBlock社の新製品、「Codey Rocky 」。
メンターさんが持ち込んでくれました。兄妹で試しています。
タブレットに描いた線のとおりに進みます。
(”ぐるぐる”も忠実にトレース)
お兄ちゃん、これはさすがにちょっとCodey Rockyにもキビしいようですよ。
Raspberry Pi 版のマインクラフト。
他のニンジャ がPC版を楽しんでいるのを見てしまうと、若干物足りなさも…
ものづくり女子のメンターさんが、micro:bitの準備をいろいろしてくれました。
いろいろあるmicro:bitの本の内容を結構こなしてしまったニンジャにとって、
「その次のステップ」をどう進めるかがちょっとした課題になっています。
こちらはmBot。写真では見づらいのですが、タブレットでマークした部分が
LEDのプレートの対応する部分が光ります。
Scratchで、PC上の音源を録音したものを保存しようとして、なかなかうまく出来
ずPCが壊れたのかなと心配していたニンジャ君、大丈夫ですよ。
メンターさんと他のニンジャ君の協力もあり、無事録音・保存出来たようです。
いままでムリだと思っていたことが、少しづつ出来るようになると自信にもつながるね。
今回、女の子の参加は全体の約40%となりました。これまでのイベントのなかでも
多い方です。CoderDojoでは「プログラミング=男の子」のイメージを払拭し
ニンジャやメンターも男女の区別なく門戸は常に広く開かれています。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA