2019/5/26(SUN)

第53回CoderDojo札幌の道場イベント
【活動のようす】

◆まだ5月だというのに、いきなり季節外れの真夏がやってきましたが、お陰様で道場内は快適に活動が出来ています。今回はニンジャ28名、メンター14名の参加です。内、4名のニンジャが初参加となりました。
◆お仕事で東京と札幌を行き来していて、不定期ですが札幌に滞在している間、参加して頂けるという、新しいメンターさんをお迎えしました。(ご参加ありがとうございます、東京と札幌のCoderDojoを渡り歩くのもいいですね)
◆次回開催は
第54回CoderDojo 札幌
2019年6月9日(日)10:30-12:30
札幌創世スクエア14F
ダイアモンドヘッド(株)にて
※ お申込み受付開始は
2019年6月2日(日) 21:00~
こちらから

保護者さまたちのご見学参加も多かったです。
Scratchでオリジナル作品を創っています。
自分が今日取り組んだ内容をキチンと記録しているニンジャもいますね。
今学期からHourOfCodeに取り組み始めたというニンジャさん。
サクッとアナ雪&マイクラをこなしてしまいました。
上:小学生マイクラの島、下:中高生もくもく島
どちらも真剣そのものです。
ロボット達とたわむれる。
今はイジリ中心ですが、もう少し大きくなるときっと自分で作りたくなるよ。
戦車のバトルゲームですが、マルチプレーができるよう、メンターさんが
サーバーを立ててくれました。複数のニンジャたちの対戦、結構盛り上がります。
これを自分でつくりたい!というニンジャはいるかな?
Arduinoと周辺の電子部品の使い方についてずっと取り組んでいる中学生ニンジャ君。
今回は赤外線リモコンの信号がどうなっているか解析中です。
写真は見ずらいですが、Pythonで自身のPCの情報(例えばCPUの温度など)を拾う
プログラムをつくっています。
メンターさんからの発表
Scratchでスプライトの情報をログに残し、利用する方法を示してくれました。
ニンジャ君の発表
まだ作り始めたばかりですがとのことですが、Scratchの拡張機能の「音声合成」を使った作品の途中経過を見せてくれました。Scratchが3.0になってから拡張機能を使いこなしているニンジャは、まだそれほど多くないように思います。ニンジャたちに拡張機能で具体的にどういうことができるのか示してみるのも良いかもしれませんね。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA