2019/3/10(SUN)

第49回CoderDojo札幌の道場イベント
【活動のようす】

◆子どもたち+メンターさん合わせて34名の参加となりました。みなさん、いつもご参加ありがとうございます。感謝しています。
今回は自分のやりたいことがハッキリしたニンジャたちが多かったように思えます。途中で行き詰ったり、飽きたりもしますが他の子が取り組んでいることを覗きに行ったり、メンターさんが持ち込んでくれたドローンやSphero Miniなどを体験たりで、子ども同士の交流も楽しめたと思います。(全く知らない子ども同士が自然と友だちになり易い環境、大事にしたいですね)
◆遠く富良野から参加してくれたニンジャさんも…
南富良野から来たのだと当日わかったのですが、見学も兼ねて高校生ニンジャさんが参加してくれました(驚きと感激です)。本当に熱心に見て回って、メンターさんからのレクチャーもしっかり受けていました。おまけに他のニンジャ君の保護者さんたちにもArduino(マイコンボード)の説明を一生懸命してくれ、見ていてとても微笑ましかったです。因みに持っていたカバンの中は、技術系グッズで一杯。モノづくり女子(もちろん男子もですが)応援してます。ガンバレー!
◆おかげさまで50回目…
次回の「第50回CoderDojo 札幌」道場イベントは、
2019年3月24日(日) 10:30 – 12:30
開催です。
 《ご参加について》詳しくは…こちら「子どもの参加」

毎回熱心にmBoTに取り組むニンジャ君
LEDのディスプレイに「表情」も表示できるよ、と説明してくれました。

Scratchのお絵かき機能で、ササッとスプライト(キャラクター)を作成してしまった
(うーん、マウスでこれだけ早く描けるとは、中々やるなー。しかもカワイイ)

額を寄せ合ってSphero Miniの作戦会議?
(興味ある者同士、すぐに仲良くなるね)

ドローンの操縦をメンターさんから習います。
「ドローンがこちらに向かって飛んでくるとき、右に曲がって欲しい場合はコントローラーのレバー、どっちに倒したらいい?」(これ、必ず最初に迷うヤツですね)

プチコンBASICをレクチャーしてもらっています

Scratch Catをベースに表情をいろいろ変えてます。

こちらもドローン。やわらか素材で出来ていて、接合部が磁石で付いているので、何かにぶつかれば接合部やプロペラがバラバラになるようにできています。室内で飛ばしてもかなり安全です。

メンターさんが持ち込んでくれたmBot。最初は黒いビニールテープのラインをトレースしていたのですが、ラインを見失い会場内を彷徨ったあと、テーブルの脚にもたれかかるようにストップ。
誰かラインを見失った後の彼の取るべき行動をプログラムしてあげてー

Androidアプリをつくるのだという、ニンジャ君。今はどんなことが出来るのかいろいろ試しているそうです。何が出来るのか楽しみ~。

マイクラをやっています。あるいは、やりたいニンジャが増加中。
(人気のマイクラ。正直なところ、大人だってやりたいぞ。対応を何とかしたい…)

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA